乳腺炎記事一覧

乳腺炎に見舞われると、胸が熱を帯びたり重みを感じたりするようになります。特に、授乳期間中に乳腺炎に陥ると苦労が多くなります。ここでは、その乳腺炎に関して説明していきます。乳腺の症状以下のような症状に見舞われた際は、乳腺炎を疑いましょう。・腕を上げたり、赤ちゃんを抱きかかえたりすると胸が痛くなる・乳頭に白い斑点が生じる・胸の一部分が熱を帯びる・胸の一部分が赤くなったり痛くなったりするこれらはまだ初期...

乳腺炎に陥ると、授乳のたびに胸が痛む場合が多いです。ここでは、その乳腺炎の要因などを紹介していきます。乳腺炎にも2種類ある乳腺炎にも実は2つのタイプがあります。急性うっ滞乳腺炎母乳を運ぶ「乳腺=管」に母乳が蓄積し過ぎて、閉塞してしまった場合の乳腺炎を指して、急性うっ滞乳腺炎と言います。化膿性乳腺炎乳腺に細菌が入り込んで、乳腺に炎症が発生した場合の乳腺炎を指して、化膿性乳腺炎と言います。乳腺炎の要因...

ここでは自宅での乳腺炎のケア方法を紹介していきます。胸を冷やす乳房炎に陥ると、胸が腫れたり痛んだりしますし、何より熱を持ちます。ですから、腫れたり痛んだりする部分を冷やしてみましょう。用意するもの・タオル・冷えピタや保冷剤例えば冷えピタなのが良いのですが、普通の保冷剤でも構いません。ただし、保冷材は案外すぐに温まってしまうので、多めに用意しておいた方が良いでしょう。そして、保冷剤を直に胸に当てると...

ここでは、胸が痛む事が多い乳腺炎の防止方法を紹介します。食生活が大事です油っぽい食品を摂り過ぎると、母乳がドロドロになって乳腺が閉塞し、乳腺炎に陥りやすくなります。ただし、カロリーをきちんと摂らなければ母乳の生成が滞ってしまいます。栄養が偏らないように「妊娠前+350キロカロリー」を目安に摂るようにしましょう。積極的に摂るべき栄養素は?妊娠期間中も含め、カルシウム、ビタミンD、葉酸は多めに摂るよう...

ここでは「差し乳」と「溜まり乳」に関する説明と、それらの乳腺炎との関連性について紹介していきます。「差し乳」と「溜まり乳」とは何か?まず「差し乳」とは、常に胸が張りにくく、母乳を飲ませる間隔が空いても張らない胸の事を指します。ただ、母乳はきちんと生成されているので、授乳を始めるといきなり張ってきて、急激に母乳が出てきます。逆に「溜まり乳」の場合は、母乳の生成が常に盛んで、いつでも張っている胸の事を...

差し乳の人はどんな事に注意すべきなのでしょうか?「差し乳」とは?「差し乳」とは、母乳が生成されているのに張る事がない胸の事を指します。もちろん、赤ちゃんがと飲もう試みればきちんと母乳が出てきますので、支障はありません。ただ、搾乳が困難になる人が多いそうです。ちなみに「溜まり乳」というものありまして、これは母乳がどんどん作られるために、いつでも張ってしまっているような胸の事を指します。溜まり乳の場合...

お餅を食べると母乳が出が向上するという噂がありますが、母乳で閉塞して乳腺炎に陥りやすくなるという噂もあります。いったいどちらが本当なのでしょうか。母乳のメカニズムまずは母乳のメカニズムを抑えましょう。母乳の材料は血液です。血液から母乳が生成され、乳腺を介して赤ちゃんがそれを飲みます。ですから、血液がサラサラ(ドロドロ)ならば、母乳もサラサラ(ドロドロ)になります。そして、乳腺に関しても血管に関して...